ぎふ・いきいき介護事業者

認定番号 G20024

海津市

認定グレード グレード2 2017年11月取得

事業者情報

  • 本部所在地

    〒503-0695 岐阜県海津市海津町高須515
  • 連絡先TEL

    0584-54-5565(サンリバーはつらつ)
  • 連絡先FAX

    0584-54-5571(サンリバーはつらつ)
  • 代表者名

    海津市長 松永清彦
  • 運営事業所名

    海津市介護老人保健施設サンリバーはつらつ/通所リハビリテーション併設(海津市)
    海津市特別養護老人ホームサンリバー松風苑/デイサービスセンター併設(海津市)
    海津市サンリバーはつらつ在宅介護支援センター(海津市)
  • 職員数

    112名
  • 設立

    2000(平成12)年4月(代表施設 海津市介護老人保健施設サンリバーはつらつ)
  • 法人理念

    1.私達は介護老人保健施設としての役割と機能をしっかりと見据え、利用者様が自立した生活を営むことを支援し家庭復帰の出来ることを目指します。
    2.施設は安全で暖かい雰囲気を保ち、利用者様が安心して生活できる環境を常に提供いたします。
    <海津市介護老人保健施設サンリバーはつらつ>
  • 社会・地域貢献への取組み

    ・地域の自治会の方などと協力し、毎年「夏まつり」を開催。
    ・岐阜県立海津明誠高等学校生活福祉科への講師派遣や実習受け入れ。
    ・岐阜県立看護大学への講師派遣や実習受け入れ。
    ・海津市内の中学校の福祉体験の受け入れ など。
  • URL

    http://www.city.kaizu.lg.jp/

ここがポイント!

毎月1回程度、季節に合わせた行事を開催。1月には餅つき大会を行い、通所リハビリセンターに通う利用者様や介護老人保健施設の入所者様、そのご家族など大勢が参加し、つきたての餅を頬張りました。その他にも節分祭や春まつり、夏まつりなど一年を通じて行事を開催。入所者様やご家族はもちろん、イベントによっては地域の方々も参加できるなど、垣根を超えて楽しめる催しやレクリエーションが目白押しです。

人材育成への取組み

  • 基本姿勢

    プリセプター制度の導入や、研修会への積極的な参加の推進、キャリア段位制度の導入などに取り組んでいます。
  • 主な取組み

    ◇新入職員研修・施設内研修
    入職後の研修としては、施設内研修の実施や市町村職員新人研修への参加機会があります。その他、福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程初任者コースへの参加、プリセプター制度による介護指導など。
    ◇専門資格取得・外部研修参加支援
    資格取得助成制度、外部研修費公費負担(毎年延べ約80名が参加)、全国大会研究発表支援(2007<平成19>年より毎年発表)。
    ◇働きやすい職場づくり
    年休取得への取り組み(海津市職員の勤務時間、休暇等に関する条例に準ずる)、5〜6日間の計画休暇制度の導入、各種福祉厚生制度の充実。
    ◇その他の取り組み
    施設長などによる職員面談、海津市「人事評価制度」、施設内研修(年6回程度開催)、心の健康づくり事業など。

コラム

入所者様の大半が海津市民ということもあり、入所者様同士が顔見知りや旧友だったというケースがあるなど、入所者様もスタッフも互いに親近感を抱きながら、自然とコミュニケーションの輪が広がっています。地域に根ざした暖かい雰囲気に包まれた施設です。
また職員間においても、トップダウンではなくボトムアップによる組織づくりを実践することで、風通しの良い職場環境、意見交換がスムーズに行えるスタッフ間の関係を構築しています。主任や各部署のリーダーなどが毎月1日(休日であれば翌平日)に施設運営推進会議を行い、施設の問題点やその解決案などの議論、施設の運営方法などについて検討を実施。施設運営会議で施設長や事務長に提案し、合議していく方法をとっています。

採用情報

  • 基本給

    海津市職員の労務職の給与に関する条例による
  • 賞与

    海津市職員の労務職の給与に関する条例による
  • 手当

    海津市職員の労務職の給与に関する条例による
  • 休暇制度

    海津市職員の勤務時間、休暇等に関する条例による